読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1126149
0
「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「四〇年支払った保険料」と、「二〇年で受け取る年金額」が同じになる設計

『「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識』
[著]高橋洋一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 年金には、「公的年金」と「私的年金」があります。


 国が国民皆年金として運営している国民年金、厚生年金は「公的年金」。民間が運営しているのが「私的年金」です。先ほど述べたように、企業年金、確定拠出年金、個人年金などが私的年金です。


 公的年金は継ぎはぎ状態になっていて複雑ではありますが、その根幹の仕組みは「()()方式」です。


 賦課方式とは、現役世代から集めた保険料を老齢世代の年金給付に充てる方式です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:922文字/本文:1128文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次