読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1126164
0
「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「所得代替率」が低いほうが年金制度は安定する

『「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をしないための必須知識』
[著]高橋洋一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 朝日新聞に対して厚労省が抗議した件は、表面的には計算式の問題ですが、突き詰めていえば、「五〇%を割り込みそうだ」(朝日新聞)、「五〇%を上回る水準が確保できる」(厚労省)という議論です。


 世界の基準にあてはめて見ると、日本の所得代替率は四〇%弱とされています。もともと四〇%くらいのものを、五〇%を上回るか、下回るかで議論しても意味がありません。


 政治家やメディアの人たちの所得代替率についての最大の誤解は、「所得代替率が高いほうがいい」と思い込んでいることです。

「現役のときの七~八割くらいはもらえないと、老後に生活していけない」という意見もあるでしょう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1684文字/本文:1964文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次