読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1126499
0
浅田真央 美しく舞う言葉
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
1 「今、自分にできること」は何か

『浅田真央 美しく舞う言葉』
[著]児玉光雄 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

小さく非力な手でも、

ぬくもりを伝えることはできる。



グランプリファイナルの出場がかかっているので、

この大会は勝っておきたかった。だから、今日の気持ちは

「自分に出来ることを、きっちり決めよう」でした。

0711月のスケートカナダで語った言葉)




 0711月に開催されたスケートカナダ(フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会)で、浅田真央はみごと、逆転優勝を飾る。ショートプログラムで3位につけた彼女は、翌日のフリースケーティングで1位に輝き、優勝を成し遂げた。


 この時のフリーで、彼女はトリプルアクセルを封印した。それが結果的に優勝へ導いた。そのことを振り返って、彼女はこう語っている。

「跳べる状態にないトリプルアクセルより、自分にできるベストを」


 一流の人間は、自分がコントロールできることと、コントロールできないことをしっかりとわきまえている。そして自分がコントロールできることに意識を集中させて一歩ずつ前進していく。


 一方、並の人間は自分がコントロールできないことに過剰反応して自滅してしまう。コントロールできないこと、それは現れてしまった成績であり、失敗してしまった、終わってしまった演技である。


 背伸びするのではなく、冷静に等身大の自分を見つめて、自分にできることを完璧に行う。そういう姿勢を貫けば、あなたは着実に進化していけるようになる。



等身大の自分を見つめ、できることを完璧に行う。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:601文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次