読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1126796
0
反知性主義と新宗教
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「平等主義」としての反知性主義

『反知性主義と新宗教』
[著]島田裕巳 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 だが、ホーフスタッターがあげている事例を見ていくと、反知性主義に分類される人々が、むしろアメリカでは英雄として扱われている事例があることが見えてくる。


 その代表がデイビー・クロケットである。


 デイビー・クロケットについては、日本でもその名前はよく知られている。そこには、「デビークロケットの唄」の影響が大きい。


 この歌は、もともと『デイビー・クロケット 鹿皮服の男』という一九五五年のディズニー映画の主題歌だった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1160文字/本文:1368文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次