読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1126854
0
反知性主義と新宗教
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
天理教に導かれた「水道哲学」

『反知性主義と新宗教』
[著]島田裕巳 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 実は松下は、池田と出会うはるか前に、第四章でふれた新宗教の先駆けである天理教から影響を受けていた。


 その経緯について、松下は自伝である『私の行き方 考え方』(PHP文庫)のなかで詳しくふれている。松下と天理教との接点を作ったのは「U氏」という人物であった。このU氏がいかなる人物なのかは今のところ判明していない。また、本のなかでは、天理教の名は直接あげられておらず、「某教」と記されているが、その内容からして、天理教であることは間違いない。


 松下が、知人の紹介で信者になっていたU氏に導かれて天理の街を訪れたのは戦前の一九三二(昭和七)年のことである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1982文字/本文:2259文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次