読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1126856
0
反知性主義と新宗教
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
反知性主義としての「日本的経営」

『反知性主義と新宗教』
[著]島田裕巳 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 天理の町を訪れた松下幸之助が、信者たちの姿に感銘を受け、奉仕活動であるひのきしんを「経営」としてとらえたことにふれたが、それぞれの新宗教には独自の経営の仕組みが備わっている。


 知性を重んじる立場からすれば、こうした宗教における経営の側面を評価することは難しい。それは思想的なものではないし、実践がすべてという側面を強く持っているからである。


 だが、反知性主義の立場からは、重要なのは思想ではなく、実践であり、経営であるということになる。それは、宗教についてだけ言えることではなく、同じく組織を形成する企業についても言えることである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1873文字/本文:2140文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次