読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1127517
0
芸能人と新宗教
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
横綱・双葉山と囲碁名人・呉清源が夢中になった璽宇

『芸能人と新宗教』
[著]島田裕巳 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 芸能人がより深くかかわったのは璽宇のほうです。


 璽宇の教祖は、()(こう)(そん)というやはり女性でした。本名は(なが)(おか)ナカといい、戦前には国粋主義の思想を持ち、皇室を崇拝していました。戦争中、日本の敗色が濃厚になってくると、生き神としての自覚を持つようになり、天皇を支えようとします。


 ところが、日本が戦争に敗れ、天皇が人間宣言をすると、彼女は、自分が皇室に代わって、世直しをしようと考えるようになりました。そして、(なが)()という本名の(こう)(じゆん)皇后にあやかろうと、長岡良子と称するようになります。


 そして、自分の住まいを「皇居」と呼び、「遷都」と称して引っ越しをしました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1897文字/本文:2207文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次