読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1128059
0
疲れと痛みに効く! ねこ背がラクラク治る本
2
0
1
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『疲れと痛みに効く! ねこ背がラクラク治る本』
[著]岡田和人 [発行]すばる舎


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ

『上を向いて歩こう』という歌がありますね。もともとは坂本九さんが歌い、その後、多数のアーティストがカバーしています。


 2016(平成28)年に亡くなられた永六輔さん作詞のあの歌は、まさしくねこ背を治そうよ! と呼びかけているように、わたしには思えるのです。

「うつむいていたら、幸せになれないよ」と。


 それを誰もが心のどこかで実感しているからこそ、ヒットし、いまなお歌い継がれているのではないでしょうか。



 わたしは柔道整復師として、およそ30年にわたり数多くの方々の治療をしてきました。


 患者さんたちは、じつにさまざまな悩みをかかえておられます。


「肩こり」「腰痛」「股関節痛」「ひざ痛」などのつらい痛みを訴えて来院される方――それもすこし動かすと激痛が走るような深刻な状態の方もすくなくありません。

「体が疲れやすい」「頭痛がする」「便秘」といった不調を訴える方もおられます。


 こういった方々は、ほぼ例外なく姿勢に問題があります。「ねこ背」なのです。


「ねこ背」であるために、肩や腰やひざなどに過度の負担がかかり痛みが起こる、あるいは血管や神経が圧迫されて、代謝が悪くなったり、ホルモンや自律神経に乱れが生じたりして、不調につながっていることが多いのです。


 息切れがする、イライラしがち、明るく前向きな気持ちになれない、朝起きられない、集中力に欠ける、冷え性、高血圧や低血圧、肌が荒れる……。


 こういったことも、原因をさぐっていくと「ねこ背」に行きつくことがすくなくありません。



 わたしは、患者さんたちの悩みにもっと幅広く対応したいと、美容やダイエット、介護予防など、手がける領域を広げてきましたが、これらの領域でも「ねこ背」は多くの悩みの原因になっています。


 治療にあたった方々の症状を聞けば聞くほど、「ねこ背は、なんと人びとに悪影響を及ぼすものか!」という実感を強くしてきました。



 人は知らず知らずのうちに〈体のクセ〉をつけています。


 けれどそれに気づいている人はほとんどいません。



 本書では、普段何気なくしてしまうクセが「ねこ背」につながり、さらにはさまざまな痛みや不調につながる仕組みをわかりやすく解説しています。それとともに、「ねこ背」を改善する簡単かつ効果的な方法もご紹介しています。


 ねこ背とはどういう状態なのか、ねこ背によって生じるさまざまな症状を説明したうえで、ねこ背を治すための体操や、身につけていただきたい生活習慣……などなどです。


 心身の不調が気になる方は、あてはまる症状のページを読んでいただければ、そこに必要なストレッチや生活指導が詳しく説明されていますので、ぜひ実践していただきたいと思います。



 わたしたち人間の「幸せ」は、体と精神の両面からもたらされます。体が健康でなければ、幸せ度は充足されにくいでしょう。


 けれど健康は、あって当たり前のものではありません。


 みなさまが、「ねこ背」によって生じる心身の不調から解放され、いきいきと輝く毎日を送っていただけるようになれば、というのが著者としてのいちばんの望みです。



 最後に、最も簡単なねこ背習慣の治し方をご紹介しておきましょう。


 毎日、朝起きたら鏡の前で「背筋を伸ばす! 背筋を伸ばす! 背筋を伸ばす!」と3回、声に出して宣言するのです。


 たったこれだけです。願望を声に出すと潜在意識にインプットされ、無意識のうちにねこ背にならない行動をするようになります。



 継続は力なり。日々「背筋を伸ばす!」と自らにいい聞かせ、上を向いて歩いてください。幸せを引き寄せることができるでしょう。


岡田和人



この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:1482文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次