読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1128318
0
どんな時でも人は笑顔になれる
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一人ひとりに寄り添うマザーの愛

『どんな時でも人は笑顔になれる』
[著]渡辺和子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

濃やかな愛



 一九五二年、マザーはお金がなく病院へも行けない路上生活をしていた人たちの最期をみとるための施設「死を待つ人の家」を作りました。


 そこでは、たとえ助かる見込みがなくても、できる限りの心のこもった看護を受けられたのです。その看護は、人種や宗教を超えて、すべての人を心安らかに見送るという精神で行われていました。


 このマザーの価値観というものは、お情けではないと私は思いました。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:696文字/本文:888文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次