読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1128522
0
言いたいことが言えない人 「恥ずかしがり屋」の深層心理
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
I 子どものころからの恐怖感

『言いたいことが言えない人 「恥ずかしがり屋」の深層心理』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

無意味な不安と緊張感



 恥ずかしがり屋の人はいつも不安な緊張に悩まされている。

 人から断られるかもしれないと不安になる。会社で左遷されるかもしれないと不安になる。そして左遷される前から、左遷の屈辱に怯える。

 窓際にやられたらもう生きていけないと不安になる。窓際にやられても、その屈辱に耐えながら生きるために会社に行かなければいけないと思うと、想像しただけでつらくて気が遠くなりそうになる。

 そのように「こんなことになったら大変だ」と思うことはだれにでもある。そう思っているが、たいていの場合にはそんなことになってもほとんど何も起こらない。
「この仕事に失敗したら大変なことになる」と思っている。まるで自分の社会的生命が終わりであるかのごとく恐れている。

 そこで失敗しないようにあらゆる注意を払う。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2837文字/本文:3183文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次