読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1128554
0
「女の勘」はなぜ鋭いのか
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「この女性には何を言っても大丈夫」は男の油断

『「女の勘」はなぜ鋭いのか』
[著]赤羽建美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 年齢差が二十歳近い、入社五年目の部下の愛子との間には信頼関係がある。そう洋一は信じきっていた。洋一が男の部下たちと飲みに行くときに一緒に誘うと、ほかの女性社員は断る者も多かったが、愛子は決して断らない。また、愛子の口から直接、洋一の仕事を高く評価していることも聞いていた。

 こうなると、男は単純である。洋一は愛子が自分に全幅(ぜんぷく)の信頼を寄せていると思った。洋一でなくても男なら皆そう思ってしまう。

 もちろん、洋一は愛子を信頼できる部下だと思っていたが、女性として愛子に魅力を感じていたわけではない。洋一のタイプではなかった。愛子には異性としての色気がまったく感じられなかった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1873文字/本文:2166文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次