読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1128589
0
尾木ママの「脱いじめ」論
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
男の子のいじめは暴力型、女の子は関係遮断型が特徴です

『尾木ママの「脱いじめ」論』
[著]尾木直樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 いじめの型も男の子と女の子では異なります。

 教師をしていたとき、私たち教員はいじめの型を見て、すぐに男の子がやったのか、女の子がやったのかが判別できたものです。

 例えば、「この子のカバンを壊したのは誰!?」「○くんの教科書を誰がビリビリにして捨てたの!?」という場合は、たいてい男子生徒がやったいじめです。
「先生、上履きの中に画鋲(がびよう)を入れられました」「机の中に剃刀(かみそり)が入っていました」という訴えのいじめは、十中八九、間違いなく女子生徒によるものです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1013文字/本文:1249文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次