読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1128593
0
尾木ママの「脱いじめ」論
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「いじり」は「いじめ」を増長させる温床です

『尾木ママの「脱いじめ」論』
[著]尾木直樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 いじめの自覚がない「いじめ」に、近年よく耳にする「いじり」があります。よくいじられる子は「いじられキャラ」とも呼ばれます。

 いじりはじつに問題含みです。というのも、いじっているほうはあくまで「からかい」の延長といった感覚しかないからです。たしかになかには、深く傷つくまでには至らない程度のいじりもあるでしょう。しかし忘れてならないのは、いじりとは相手の個性や人間性の(ぼうとく)であるという点です。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:936文字/本文:1137文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次