読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1128602
0
尾木ママの「脱いじめ」論
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
いじめへの評価が見直されたことは前進の兆しといえます

『尾木ママの「脱いじめ」論』
[著]尾木直樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ただし、「いじめはあってはならないこと」を大前提にしてきた風潮は、微妙にではありますが変化の兆しを見せ始めました。

 二〇一二年九月、文部科学省は「いじめ、学校安全等に関する総合的な取組方針」を発表し、その中でようやく「いじめの問題を隠さず、的確な対応に努める学校・教員がきちんと評価されるよう、学校や教員の評価におけるいじめの問題への考え方を示す」と謳いました。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1040文字/本文:1222文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次