読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1128603
0
尾木ママの「脱いじめ」論
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
疲労困憊の先生たちに余裕など生まれません

『尾木ママの「脱いじめ」論』
[著]尾木直樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 本来、教育の現場が、いじめから子どもを守る体制になっていないなどということはあってはならないことです。とくに現場の教師たちは、いじめの早期発見、早期防止において非常に重要な役割を果たす立場にあります。教師が愛をもって子どもたち一人ひとりの表情や言動を見つめていれば、どんなにわずかであっても「いじめ」の兆候を見つけることができるはずなのです。

 いじめの深刻化を防ぐ上で学校や教師の存在はますます重要となっていくことはたしかです。ところが、いじめをなかなか見抜けない教師はたくさんいます。

 外からは、教師たちがいじめに対して目を伏せているようにも映ります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2290文字/本文:2568文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次