読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1128617
0
尾木ママの「脱いじめ」論
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
いじめの非人間性を教えることが子どもを守る鍵です

『尾木ママの「脱いじめ」論』
[著]尾木直樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 子どもを「いじめ」からどう守るかは、現在の子育て・教育における大きな課題となっています。なかでも「どうしたら、子どもがいじめられずに済むか」に親をはじめとする大人たちの関心が集中しています。そのため、日本ではこれまで「いじめられない子育て」に主眼を置いた取り組みがずっと続けられてきました。

 子どもをいじめから守ろうと防衛マニュアルを作成したり、書籍で啓蒙することはもちろん必要でしょう。でも「いじめられない子育て」は方向性としては間違いと言わざるを得ないのです。なぜなら「いじめられない子」にするのは不可能だからです。

 実際、「いじめられない子育て」に力が注がれてきたのに、いじめによる悲惨な事件は一向になくなりません。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1242文字/本文:1554文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次