読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1128619
0
尾木ママの「脱いじめ」論
2
0
0
0
0
0
0
教育
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
親に言わないのは「プライド」があるからです

『尾木ママの「脱いじめ」論』
[著]尾木直樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 子どもたちが親にいじめを話さない理由は、ほかにもあります。

 ひとつは「ダメな子なんだ」と親をがっかりさせたくない、心配させたくないなどの親への思いやりです。これには、「いじめられる側にも問題がある」という、例の誤った認識が影響しているといえます。

 いじめられるほうにも、たとえば意見をハッキリ言わない、逆にハッキリ言い過ぎる、性格が暗いとか明る過ぎる、動作が機敏ではないなど、何か問題があるのではないかと考える傾向が、まだまだ残っています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:806文字/本文:1027文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次