読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1128741
0
運のいい女、悪い女の習慣
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
感動・感謝のあとがき

『運のいい女、悪い女の習慣』
[著]佳川奈未 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 今回、こうして私にこの本を書くチャンスを与えてくださったPHP研究所の文庫担当の編集者、四井優規子さん、本当にありがとうございます。

 感謝しています。


 フォーシーズンズホテル椿山荘のカフェで打ち合わせをして、すっかり女の子同士として話しこんだ内容は、ちょっと不思議なスピリチュアルなもので、でもある意味それはものすごく日常的なことで、それらを私はどうしてもみんなに伝えたかったのです。


 私たちは、あの日、それぞれにラッキーカラーのお洋服で、指には開運パワーあふれるキラキラのリングとネックレスをしていて、逢った瞬間からハッピーな感じになりました。


 打ち合わせのホテルも、私はいつも富気のあふれる波動のいいところしか選ばず、この日も、バッチリのロケーションでノリノリの雰囲気で企画が進行!

 オフィスではないところに身を置き、リフレッシュとリラックスできる空間にいると、本当に自然に“いい気分”で“いい発想”で“いい言葉”で、コミュニケーションもでき、見えるものも違ってくるのです。


 こんなふうに何かを選んだり、何かに着手することが、運のいい仕事をするコツのような気がします。


 何かにつけ、気持ち良さやげんかつぎや運を良くするためというのをテーマに選んだり決めたりする私の習慣は、間違いなく私の望む運気と幸せを築いてくれているような気がします。


 なので、みなさんにも、難しいことではなく、気分的なことや感覚的なことで運のいい女になる習慣を作っていただけたらなぁと思います。


 この本が生み出されることにかかわってくださった、すべてのスタッフの方に心より感謝いたします。ありがとうございます。


 そして、この本を手にとり、読んでくださったすべての読者の方に、心から感謝いたします。本当にありがとうございます。

 みなさんの日常がキラキラ輝くすべての良きことで満たされ、運の良さをめいっぱい発揮しながら、さらに幸せになっていきます!

著者  佳川 奈未 
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:820文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次