読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1128956
0
ビジネスの“常識”を疑え!
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
44 三六〇度評価で公平な評価が実現できる?

『ビジネスの“常識”を疑え!』
[著]遠藤功 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本にも成果主義が導入されるようになって以来、各企業とも評価制度には頭を悩ませている。すべての従業員を成果にもとづいて公平に評価するというのは、思いのほか難しいということがわかってきたのだ。

 そこで、最近は公平性がもっとも高いという理由で、三六〇度評価という多面評価を採用する企業が増えてきている。

 三六〇度評価とは、これまでのように上司だけでなく、部下や同僚、場合によっては顧客など、その人の業務にかかわるさまざまな立場の人の見解を総合して評価を決めようというものである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1025文字/本文:1263文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次