読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1128992
0
本当に好きな人と世界でいちばん幸せになる!
2
0
5
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
うわべの条件に目を奪われて、真実を見逃さないために

『本当に好きな人と世界でいちばん幸せになる!』
[著]石井希尚 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
5
| |
文字サイズ

恋愛仕度ができていなくて失敗した例


 恋愛仕度ができてなかったことで、失敗した例はいくらでもある。大介もその一人だ。

 大介は若くして起業したIT関連企業の経営者。合コンで出会ったルリ子との結婚を承諾してもらうために、ある日彼女の父親に会いに行った。

 僕も、妻の久美子のお父さんに結婚したい旨を伝えるために出かけたときがあった。今思い出しても、あのときの緊張感はたまらない。僕の場合、この日の面会は非常にスムーズにいった。

 ところが大介は大失敗してしまった。

 失敗の直接的な要因は、彼が「いつもの格好」で行ったことだった。いつもの格好とは白いポロシャツにジーンズというカジュアルなもの。

 これを見てルリ子の父親は憤慨してしまったんだ。
「礼儀がなっとらん! ネクタイもしないで無礼だ!」と……。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
5
残り:2625文字/本文:2969文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次