読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1128993
0
本当に好きな人と世界でいちばん幸せになる!
2
0
5
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
僕がパートナー選びに迷わなかった理由

『本当に好きな人と世界でいちばん幸せになる!』
[著]石井希尚 [発行]PHP研究所


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
5
| |
文字サイズ

「探している人」を出会う前から知る


 僕は、自慢じゃないが、恋愛仕度は万全だった。だからパートナー選びに失敗しなかったんだ。

 そして、意識無意識にかかわらず、選択に失敗しない人はみな、心がまえに必要な二つの要素「自己認識」と「求めているもの」をしっかりと押さえている人だ。

 具体的に、僕自身の場合を例にとって説明しよう。

 僕は久美子と出会うまで、誰とも結婚を真剣に考えたことがなかった。初めて「この人だ!」と思った女性が久美子で、その人と結婚した。そして毎年関係はよくなる。

 多くの人から「マレさんと久美子さんのようなカップルになりたいです」なんて言われる。うれしいかぎりだ。

 僕が久美子と出会ったとき、僕はまだポリドール系のレーベルにいて、日本中をツアーして回っていた。特別に有名じゃないが、ファンクラブもあるミュージシャンの一人だったから、女性との接点というのはたくさんあったわけだ。

 何人もの人からアプローチされたし、なかにはキレイで魅力的な人もいたよ。でも、僕はたったの一人も「この人がパートナーだ!」なんて思わなかった。

 でも久美子と出会ったとき、「この人だ!」とわかった。

 どうしてだと思う? それは「探していた人」に出会ったからなんだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
5
残り:4223文字/本文:4747文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次