読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1129630
0
人間関係がうまくいかないのはその「ひと言」が足りないからだ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「○○さんにしかできません!」

『人間関係がうまくいかないのはその「ひと言」が足りないからだ』
[著]山岸和実 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「お願い」を引き受けてほしいとき

「○○君、これ、△日までによろしく!」
「○○さん、□時までに○○してくれない?」

 こんな具合に、上司の方々は部下に対して仕事を頼んでいると思いますが、いつもいつもこんな感じでは、「なんで、自分は、こんな仕事ばかり任されるんだ!」とか「ああ、今日は運が悪いなあ」とか、部下をそんな心境にさせてしまっているかもしれません。

 というわけで、ときには、
「簡単な仕事だけど、ミスは許されない! これはベテランの○○さんにしか頼めない仕事なんだ! なんとか△日までに、よろしく頼むよ!」
「お得意様がいらっしゃるんだけど、お茶の()れ方がとってもうまい○○さんに、お茶出しをお願いできるかなあ?」

 こんなふうに「あなたを一番頼りにしています!」というスタンスでお願いできれば、部下も「お任せください!」と、それこそ喜んで引き受けてくれるものです。

 たとえば、わたくしも、企業からオファーを受ける際に、
「この仕事は、誰でもよいというわけには参りません。これは○○で実績をお持ちの山岸さんにしかできません! 何卒、よろしくお願いします」

 こんなふうに頼られてしまいますと、無下(むげ)にお断りできなくなってしまうものです。

 というわけで、わたくしもなにかを誰かにお願いするときには、
「これは、もっとも信頼できる○○さんにしかできない仕事なんです!」
「これは、経験豊富な○○さんにしか頼めない話なんです!」
「これは、笑顔が素敵な○○さんにしかお願いできません!」等々。

 こんなふうにお願いすると、相手も二つ返事で快諾(かいだく)してくれました。

 ちなみに、自己実現をテーマにした研修では……、
「お客様や上司・先輩から『これは、あなたにしかできません!』『これは、あなたでなければ絶対にダメなんです!』──そんなふうにいわれる存在を目指してください!」といって参加者を鼓舞(こぶ)しています。

ポイント「これは自分にしかできない!」という気持ちにさせる
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:832文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次