読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1130106
0
昭和史跡散歩[東京篇]
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
浜口雄幸首相の遭難現場

『昭和史跡散歩[東京篇]』
[著]一坂太郎 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 JR東京駅構内には、丸の内中央口と(((中央口を結ぶ「中央通り」が走っている。丸の内側から入って進み、新幹線中央口の階段前あたりで床に目をやると、一枚だけ異なる赤茶色のタイルがあり、柱には説明板がはめ込まれている。かつては、プラットホームだったこの場所で昭和五年(一九三〇)一一月一四日午前八時五八分、(はま(ぐち((さち首相が愛国社員の((ごう((とめ(という青年に前方数十メートルからピストルで撃たれ、重傷を負ったのだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1137文字/本文:1369文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次