読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1130168
0
昭和史跡散歩[東京篇]
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
大東塾十四士自刃の地

『昭和史跡散歩[東京篇]』
[著]一坂太郎 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 都心の中の広大な森林公園である代々木公園(渋谷区代々木(かみ(ぞの(ちよう、神南二丁目)は昭和四二年(一九六七)一〇月二〇日の開園だが、そのルーツは明治四二年(一九〇九)に設けられた陸軍の代々木練兵場だ。その西寄り、一九本欅と呼ばれた木々が鬱蒼と繁る地に「(だい(とう(じゆく十四烈士((じん((ところ」などと刻んだ石碑がいくつか建つ一角があり、厳粛な空気が漂う。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:746文字/本文:941文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次