読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1130647
0
別れた、振られた、距離を置かれた…… 彼の気持ちを取り戻す方法(大和出版)
2
0
259
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なぜ、彼の心は離れていってしまったのか

『別れた、振られた、距離を置かれた…… 彼の気持ちを取り戻す方法(大和出版)』
[著]沖川東横 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
259
| |
文字サイズ

片思いの彼、付き合っている彼……。大好きな彼の態度が少しでも冷たくなると、

最初の頃のアプローチや優しさを取り戻したいと躍起になり、

不安になります。そんなときの対処法を教えます。




 男性からの連絡が少なくなると、女性は、

「私のことがきらいになった?」

「ほかにいい人ができた?」


 と考えるようになります。私はその心理を恋愛相談で聞いています。

「どんなに忙しくても連絡くらいできるはず」というのが女性の考えのようです。なぜなら、連絡をしないのは、自分にもう関心がなくなったか、冷めたのではと思うから。


 彼の態度だけでは、連絡をしない理由がわからなくて女性たちは苦しみます。


 連絡をくれない、会いたがらない、約束を守らない……。そんな彼に、女性たちは憤りを感じるようになります。朝から晩までそのことばかり考えて、つらい日々を過ごします。


 人間は苦しい状態に長くいられません。そこで彼を問いただし、責めようと行動する。最初は彼にきらわれないように優しい言葉で訴えるのですが、それでも彼の無視が続くと、だんだんヒートアップしてきて、しつこいくらい彼にメールを送り続ける。


 彼は虫の息ほどの返事をするけれど、やがて完全にダンマリ。彼に無視をされた女性たちは、不安と苦しみを解消させたくて最後の行動に出ます。それは「自爆」という行動。


 つまり、

「別れたいっていうこと?」

「もう私たち、終わりなのかな」

「私のこと、きらいになったなら、言ってね」


 などと自分から別れを切り出して、彼の愛を試す行動です。しかし、その自爆行動で彼の心を取り戻すことはできません。ほとんどの男性が、その別れを受け入れるからです。


 こうやって世界のあちこちで男女が別れています。破局の理由の第一位は、このように男性が女性をかまわなくなることにあるといっても過言ではありません。


 女性は仕事を中心とした人生を歩んでいません。どちらかというと恋愛や友達との人間関係が中心ではないでしょうか。


 なかには恋愛などはせずに、仕事を中心に生きているキャリアの女性もいますが、これはほんの一部でしょう。一般的には、仕事より恋愛のほうが大切だと考えているはずです。


彼が距離を置くようになった理由



 さて、男性側の視点から見てみましょう。彼は間違いなく、彼女を好きになり愛しました。最初の数ヶ月は、毎日が楽しくてたまらないと思っていました。


 彼女ができた喜びは、男性にも人生の充実感を与えます。女性を好きになり愛することは、何事にも代えがたい喜びだから。しかし、それと平行して仕事への責任感も増していきます。


 男性の生活習慣は、仕事が中心。仕事の中身によって、それぞれにかける時間を配分しています。


 そして男性は自由を好むため、自分の自由時間を確保してから彼女との付き合いを考える。つまり、彼女をつくるとき、どの程度、彼女のために時間をかけられるのかを決めています。


 たとえば、

「暇な時期は週に一回デートして、忙しくなったら月に一回デートできればいい」


 このように、仕事と自由時間に影響がない範囲で付き合おうと考えているのです。


 ところが実際は、男性の思い通りにいきません。なぜなら女性は、恋愛を軸とした生活を送り、男性は恋愛を軸とした生活を送っていないから。


 男性が恋愛を軸としていたとしても、最初だけ。半年経てば男性は、仕事や「自分のための自由な時間」をつくらないとストレスがたまっていきます。


別れやすい時期がある



 恋愛相談を受けて思いましたが、昨年の12月は別れた方が多くいました。なんで12月にこんなに別れるの? と思うくらいです。年末商戦に賭けた男性は忙しく、おそらく女性をかまってあげられなかったのが原因でしょう。


 男性の仕事にはピークがあり、ピークのときは彼女のことは考えられません。12月は仕事の総決算であり、どの男性もその年の締めくくりとして仕事にはげむことが多いのです。せめて一ヶ月待てば、大半は別れに至らなかったのではないでしょうか。


 別れたあと、彼が仕事で忙しいことに気づいた……。それでは遅いのです。


 私は、女性たちに、「たった一ヶ月、待てなかったの?」と質問したくらいです。たった一ヶ月、なぜ女性は待てないのでしょうか。


 別れは、男性が仕事で忙しいときに多く発生しています。大事なのは「男性が忙しいとき、平気で一人遊びができる女性になる」。それを目指しましょう。


 仕事ができて、女性にも優しい男性。どんなに仕事が忙しくても、メールや電話をかかさず、女性に会いにいく男性。素晴らしい理想の男性です。


 女性は、男性にそれを目指してほしいと考えるでしょう。しかし現実には、そんな男性はほとんどいません。


 男性に質問してみました。

「あなたは仕事がいっぱいいっぱいで忙しいとき、なにを考えますか?」


 まず先に考えるのは、「彼女と別れること」。これが男性です。


 仕事と恋愛のストレスを抱えた男性の心理を説明します。仕事は頑張ればお金になりますが、恋愛はいくら頑張っても1円にもなりません。仕事は疲れるけど、生活のためなら仕方がない。でも恋愛で疲れても、生活のためにならないのです。


忙しくなると彼女のことを考えられない



 仕事もストレスだけど、恋愛もストレス。どちらのストレスを取り除きたいかというと、それは間違いなく恋愛。仕事を失ったら生きていけません。

「彼は極度のストレスを抱えたとき、いつでも恋人と別れるという覚悟がある」


 このように考えたほうが、別れの危機は回避できます。


 または、こう思ったらどうでしょう。

「男性は、忙しいとき、恋愛で役に立たない」


 彼は、あなたの役に立たない。忙しい期間は期待しないことです。役に立たせようと思うから、トラブルの元になるのです。


 女性は、男性が忙しいほど邪魔をする傾向があります。男性が忙しくなればなるほど、わざと自分たちの愛を確かめようとする心理がはたらくのです。でも現実は、彼からの「もう疲れた。一人にさせてくれ」という返事だけ。


 だから、彼をほうっておける女性になりましょう。その期間、あなたの役に立つのは彼ではなく、あなたの友達や趣味や遊び。


 仕事でもいい、自分磨きでもいい。とにかく彼以外のものが、あなたのためになるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
259
残り:0文字/本文:2562文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次