読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1130876
0
リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
著者紹介

『リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話』
[著]太田芳徳 [発行]PHP研究所


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

【太田芳徳】(おおた よしのり)
株式会社ハンゾー代表取締役。
株式会社リクルートにて採用広報の営業・商品企画、人事組織コンサルティング、新規事業開発を経て、2013年4月に人事運用コンサルティング、若年・主婦・高齢者向けのキャリア開発サービス等を提供する株式会社ハンゾーを起業。
リクルートでは、日本の大手企業での企業のビジョン・戦略の浸透支援、組織変革支援、人事体系・育成体系の設計、採用広報戦略の立案などのコンサルティングや、新規事業の開発に従事。
新規事業として産み出したサービスは、3年連続全社イノベーション賞を受賞。
若年キャリア開発のサービス「ソーシャルカレッジ」で2012年日本e-Learning大賞経済産業大臣賞受賞。
明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科で講師も務めた。
『「決める」マネジメント』(英治出版)を執筆。
名古屋大学工学部航空学科卒。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-16文字/本文:363文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次