読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1131176
0
採用のプロがそっと教える「伸びる人」「伸びない人」の共通点
2
0
2
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
努力と反省と感謝で幸運を引き寄せる

『採用のプロがそっと教える「伸びる人」「伸びない人」の共通点』
[著]酒井正敬 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ


 感謝の心を会得すると、幸運が巡ってくるという法則に、私が気づいて実行しはじめたのが、四十五歳の頃でした。

 この世の中には、運の良い人、悪い人がいます。同じように努力し、頭の良さも同レベルなのに、一方は「伸びる人」として成功し、一方は「伸びない人」として失敗します。前者は運が良く、後者は運が悪いということになります。

 では、運の良い・悪いは何で決まるかといいますと、良いことがあったときにも、悪いことがあったときにも、何か自分に至らないところはなかったか反省して、助けられ、許されたことに感謝することを習慣にした人に、運が巡ってくることになります。ですから、人一倍努力しても、反省せず、不満ばかり言って感謝しない人からは幸運が逃げてしまうのです。

 大勢の人の例を見てきて、この法則は間違いないと確信してから、私も長年、努力、反省、感謝のサイクルを実行しています。おかげですこぶる運が良く、いまも現役で仕事をさせていただいています。ありがたいことです。

 努力、反省、感謝、つまりD・H・Kサイクルを心の習慣にしてしまうと、精神が安定する、体調が良くなる、対人関係が良くなる、人相が良くなる、運が良くなるなど、いいことずくめなんです。



 なるほど、世の中の多くの人は実によく努力しています。しかし、運が良いと自分でも思い、実際にそうだと周りも認めるような人は全体の一〇%くらいでしょう。その一〇%の人たちはみな、このD・H・Kサイクルの法則を知って実行しているようです。

 仕事柄、全国の企業をまわりますので、その土地、その土地でタクシーに乗りますが、運転手さんと話していると、感謝して仕事をしている人はやはり全体の一〇%くらいです。六〇%の運転手さんは、努力しているのにそれほど報われないと、内心不満を持っておられるようです。では、残りの三〇%の人はどうでしょうか。あまり努力もせずに、会社の悪口、政府の悪口ばかりの不満人間で、ちょっと首をかしげたくなります。

 これは、なにもタクシーの運転手さんに限ったことではなく、すべての人に当てはまる割合だと思います。

 毎日、ほんのわずかの心の習慣が、一年、二年、三年経ったときには、大きな運命の差となってその人の人生に表れてくるのです。

 ぜひとも、二十代、三十代の若いときから、努力、反省、感謝のD・H・Kサイクルの法則を知って、実行していただきたいと思います。


伸びる人 ◆ D・H・Kサイクルの法則を知り、実行している
伸びない人 ◆ 努力はしても、不平不満がいっぱい
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:1053文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次