読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1132020
0
<感じ>のいい人、悪い人
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
親戚の信用度を借用する

『<感じ>のいい人、悪い人』
[著]山崎武也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

勝手に「親戚」にして自慢する



 誰にも自分を売り込もうとする気がある。その点については、相手が同性であれ異性であれ、本質的には変わらない。しかし、同性の相手にはあまり無理をすることはないが、異性に対しては身構える度合いが強くなる。それは、()かれたり惹こうとしたりする異性の間においては、自然な傾向である。動物的な本能に根ざしている性行であり、とやかくいうべきでもない。


 だが、同じ人間同士であるから、最終的には信頼できるかどうかがポイントとなる。すなわち、誠実な人であるかどうかが決め手になるはずだ。最初は相手の気を惹くために、多少のテクニックを(ろう)したり、ちょっとした駆け引きをしたりするのも、人生を面白くするためには必要だ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1532文字/本文:1851文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次