読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1132305
0
われ悩む、ゆえにわれあり
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
孫が厳しすぎる

『われ悩む、ゆえにわれあり』
[著]土屋賢二 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 いま、息子夫婦と同居しています。悩みというのは孫のこと。一緒に暮らしている三人の孫のうち、一番年下の男の子(八歳)のチェックが厳しくてつらいのです。悠々自適の年金暮らしを送っている身で自由気ままにしていたいのに、「おじいちゃん、また電気をつけっぱなし」「おじいちゃんが歯を磨いているのを見たことがない」など、さまざまなアラを探し出しては注意してきます。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1196文字/本文:1373文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次