読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
100
kiji
0
0
1132373
0
タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一流タレントさんってどこが違うんだろう

『タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと』
[著]飯塚和秀 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

一線にとどまり続ける人はここが違う



 前述のとおり、タレントと呼ばれる立場になること自体は結構簡単です。なるだけだったら。でも、やっぱり「一流」と呼ばれている人たち、厳しい競争のなかで長年にわたり前線を張っている人たちは、根本的なところが違うんです。

 よくいわれるところの「一発屋」ってありますよね。何かのきっかけがもととなり、とんでもないほど一気に名前が売れ、一時期はテレビなどに出ずっぱり。そういうラッキーな要素があることは、たしかに事実です。

 でも、いちばん大事なことは、一時的に爆発的な活動をして売れることではありません。長期にわたって、ずっと活動をし続けていけること。だって自分の生活がかかっているわけですから。

 そんな理想を実現し続けている人って、やっぱりどこかが違うんですよね。

 では、長年にわたり一線にとどまっている人と、パッと出てパッと消えていく山のようなタレントさんたちとは、いったい、どんなところが異なるのでしょうか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3156文字/本文:3575文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次