読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1132390
0
タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
バラエティ番組の裏側で見た芸人のマジ顔

『タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと』
[著]飯塚和秀 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

バラエティって、きっとノリだけで撮ってるんだよ



 ドラマだけでなく、バラエティ番組などの現場もいくつか経験させてもらったことがあります。なかでも、あの超人気お笑いコンビ、DTさんの冠番組は強く印象に残っています。

 僕の役割は、学校もののコントで生徒役を演じるというものでした。今回のロケは山田君も一緒です。彼にとっては初めての現場ということで、スタジオの最寄駅で合流したときから、ものすごく興奮しています。移動中も言葉が止まりません。
「俺な、たぶんプロダクションに入ってからさぁ、今日がいちばんテンション高いと思うぜ。むかしからバラエティ番組、大好きだったからさぁ。っていうか、そういうのしか見てねえし。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2342文字/本文:2643文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次