読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1132395
0
タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
仕事でお金を稼ぐということの重みを知った

『タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと』
[著]飯塚和秀 [発行]ゴマブックス


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

お金の重さは、おなじやないんや



 たしかにプロダクションから与えられた細かな仕事でも、現場でさまざまな経験を積み重ねることができたのは事実です。でも、オーディションを受けて自分で勝ち取った仕事は、やっぱり充実度が違いました。

 再現VTRの仕事では、超有名な一流芸能人の高校時代など、本人役として何回か出させてもらいました。たとえ出番が少なくても、エキストラとは違い、自分のシーンを中心に現場での撮影が組み立てられていく──。この充実感はやっぱり素晴らしいものでした。

 なにより、いままではひとつの仕事が数日間も及ぶなんてことはありませんでしたが、また翌日もおなじ現場に参加することができるのです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1227文字/本文:1524文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次