読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1132462
0
夢をかなえる大切な習慣
2
0
48
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
01 お互いの欠点を愛し合える関係になる

『夢をかなえる大切な習慣』
[著]植西聰 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
48
| |
文字サイズ

「相手の欠点は、絶対に許せない!」という人は、とても多いと思います。

 ですが、人間は誰でも、欠点の一つや二つ持っているものです。

 相手の欠点をどうしても愛せないなら、その男性は運命の人ではないのかもしれません。

 本当にその男性を愛していたら、欠点さえも愛おしくなってくるでしょう。

 相手の男性も、あなたの欠点を愛してくれないようであれば、絆で結ばれたカップルとはいえないでしょう。

 OLの冬美さん(30歳)は、彼の欠点ばかりが目についていつもイライラしていました。そして、教会へ行ったとき、牧師さんから「愛されたければ、愛しなさい」と言われたそうです。

 冬美さんは、彼の長所の部分が好きでしたので、牧師さんの助言通り何とか欠点も愛する努力をして、結婚し、今は幸せに暮らしています。

 あなたも、冬美さんのように、自分のほうから彼の欠点も愛していけるようになれば、彼の心に通じます。

 本当に彼を失いたくないならば、彼の欠点も含めて愛してあげてください。

 また逆に、自分の欠点をさらけ出しても愛してくれる男性と結ばれることは、あなたにとって最高に幸せだと思います。

 あなたがいつも相手の男性に良い部分だけ取り(つくろ)っているようであれば、必ず終わりが来ます。

 幸せな関係を保つためには、お互いの欠点を愛し合えることも重要なポイントです。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
48
残り:0文字/本文:567文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次