読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1132746
0
あなたは何も悪くない
2
0
2
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
3 「ネガティブすぎるんじゃない?」

『あなたは何も悪くない』
[著]サラ・エッケル [発行]すばる舎


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ

You're Too Negative



 あなたは、地球温暖化が心配だろうか?


 選挙でのお金がらみの汚職に顔をしかめるタイプか?


 レストランのマネージャーが、スタッフをいじめているのは見過ごせないと思うか?


 その観察力を、ぜひデートしている最中の自分にも向けてみてほしい。


 恋愛の専門家たちは、「異性といる時は、自分の意見をはっきり言ったほうがいい」「すきを見せたほうがいい」、あるいは「うちとけた雰囲気でいくべき」などなど色んなことを言うかもしれない。


 しかし、「ポジティブでいるべき」という点に関しては、みんな賛成するはずだ(そして、「笑ってごらん、とっても魅力的だから」なんて言うだろう)。



 では、「デート中はポジティブでいるべき」ということに、反論する人はいるだろうか?


 私たちの周りにも、ずっと泣き言や愚痴を言い続け、そのネガティブさから無気力に陥っている、そんな人がいるだろう。


 あえて言わなくてもわかるかと思うが、覚せい剤依存の父親のことや、膝の手術などは、知り合ってすぐの人に話すと、うんざりされてしまう話題である(ただ、普通の人は、自分の税務調査や足裏のイボなんてものを会話に持ち込まないだけの常識を持ち合わせている)。

「ポジティブでいるべき」と言われ続けて、そればかり気にしていると、嫌いなことを仕事にしている人、家族とうまくいっていない人(大半の人はそう)などの問題を抱えている人にも、「上司は厳しいけど、みんなに対してもそうなんでしょ」なんて陳腐な言葉を吐いて、厳しい現実から目をそらそうとしてしまう。



 私は普段、シビアな物の見方、つまり物事を現実的に考えるようにしているが、デートの時は世間の常識に従って、明るく、陽気に振る舞うよう気をつけていた。


 時には、普通にデートして、楽しい夜を過ごして、仕事の面白い話や、楽しみにしている休暇についておしゃべりした。


 でも、こうした〈ただ楽しかった〉デートは、ほとんど忘れられてしまうものである。


 あとから「いいデートだった」と思い出すのは、そんなポジティブな話題ばかりで上滑りな会話をした時ではなく、本音で話せたデートである。


 離婚と義理の家族について語った時は、氷が溶けるように打ち解けることができたし、自意識なんて気にしなかった時は、自分自身をよく見せることなんか忘れて、ありのままの自分でいられた。


 程度はどうあれ、寂しい二人の人間が、お互いの現状を変えようとがんばっていたのだ(マッチングサイトのいい点は、誰もが平等なところだ。土曜の夜にネット上で会っている間は、「私の人生ってステキなの」なんて見栄を張らなくて済むもの)。


 確かに、私は誰もが望むような、理想的なデートの相手ではなかったと思う(もちろん、中には好きだと言ってくれる人はいたけど)。



 もしデートの最中に、楽しくない仕事の話について突っ込まれたら、次に挙げる最新の心理学のアドバイスを実践すればいい。

「そうね、仕事が楽しいって言えるかはわからないけど、同僚はみんな素晴らしいわ!」とでも言っておけばいいそうだ。


 人によっては、イヤなことは聞きたくないという人、つまらない冗談なんて聞きたくないという人もいる。

「もうこの仕事を15年もやり続けてきたけど、キャリアがこれ以上どうにもならなくて悩んでるんだ。キャリアアップするにはどうすればいいのか、心底よくわからなくて……」なんて話を聞くのが好き、という人もいる。


 我々のテンションを下げるような人がいいか、気持ちいいまでに正直者なほうがいいかは、その人の好み次第である。


◆ ◆ ◆



 デートの達人たちの言うことは極端だとしても、ポジティブであろうとすることは、本当にポジティブだと言えるのだろうか? という疑問は残る。

『The Antidote: Happiness for People Who Can't Stand Positive Thinking[解毒剤:ポジティブシンキングが耐えがたい人が幸せになるために]』の中で、著者のジャーナリスト、オリバー・バークマンが書いているように、無理にポジティブに考えることは、ポジティブとは言えないのではないかと私は思う。


 彼いわく、「ネガティブな考えは押さえつければつけるほど、どんどん広がってくる」のだという。


 この現象は、「皮肉過程理論」と呼ばれている。

「ピンクの象のことは考えないでください」と言われて、考えないようにと思えば思うほど、ピンクの象のことばかり考えてしまう、という体験をしたことがあるかと思う。


 ピンクの象のことを考えないようにしようと思っても、ピンクの象が気になってしょうがなくなるのだ。


 これが、「ポジティブに考えよう」と言われたところで、うまくいかない理由である。

「ポジティブシンキングを実践しようとすると、ついネガティブに考えていないかと、考えてしまいます。なぜならば、それ以外にポジティブシンキングができているかを評価する方法がないからで、おまけにネガティブな考えを見つけてしまう、という悲しい現実があります」とバークマンは書いている。



 ある実験では、「不幸な出来事があっても悲しまないでください」と言われた人は、何も言われなかった人よりも、さらに深い悲しみに襲われたという。


 他の研究では、不安神経症の人が、リラックスする音楽を聞いていて不安に襲われると、不安を煽るようなオーディオブックを聞いていた不安神経症の人よりも心拍数が上昇した、というケースもある。


 愛するパートナーと死に別れて、悲しむのを我慢した人は、愛する人を失った悲しみにひたった人に比べ、立ち直るまでに時間がかかったそうだ。


◆ ◆ ◆



 結局のところ、ポジティブシンキングが問題なのは、それが気恥ずかしい行動である、という以外のこともあるわけだ。


 自己評価が低い人が「私は魅力的な人物である」という自己肯定文を暗唱したところ、もっと落ち込んだ、という研究結果もある。


 バークマンはニューヨーク・タイムズに、「この点から言えば、度を超したポジティブシンキングは、喜びの表現というよりも、ネガティブな痕跡を全部消そうとする行為で、ストレスが溜まることがわかっています。ポジティブシンキングの人は一向にリラックスできないし、『自分は実は悲しいと思っているのでは』『本当はうまくいっていないのでは』といつも気が気ではないのです」と書いていた。

「ポジティブでいるべき」というアドバイスによって得られるのは、暗闇がより怖くなることだけなのだ。その結果、家中の電気をつけて、常にビクビクしていなければならなくなる。


 ネガティブなことを一掃しようとがんばるよりも、仏教から着想を得た、「不運な境遇や、不快な感情そのものをしっかり見る」やり方のほうが、はるかに効果的だったとバークマンは書いている。


 自分の身に起こることはすべて人生の一部であり、恐れることなど何もないのだ。


 そして彼は、1960年代の反体制文化哲学者、アラン・ワッツの言葉で締めくくった。


「水面にとどまろうとしたら、沈んでいく。でも沈もうとすれば、浮かぶものだ」



 これは私が聞いたデートのアドバイスの中で、一番役に立ったかもしれない。


 デートの待ち合わせでレストランに入ると同時にわき上がってくる色々な感情――拒絶されるのではないかという不安と、それと相反するような希望――が巻き起こっても、無理に押さえる必要なんかなく、全部受け止めて、レストランの奥に進めばいいのだ!


 デートは、傷つくことの連続である。


 心地よい我が家や友人から離れて、一人きりで、見ず知らずの人からじろじろ値踏みされる行為でもあるからだ。


 そんな時は、レストランのボックス席に滑り込んで、ノートパソコンとジム用のバックを床に置いて、こう言うだけでいい。


「こんにちは、サラよ。これから人生を共にできるか、一緒に考えてみない?」



 びっくりするぐらい肩の力が抜けて、ラクになるはずだ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:0文字/本文:3277文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次