読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1132754
0
あなたは何も悪くない
2
0
0
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
11 「もっと大人になりなさい」

『あなたは何も悪くない』
[著]サラ・エッケル [発行]すばる舎


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

You Need to Grow Up



 結婚している人は、しばしば「結婚とは仕事みたいなものだ」と言う。


 それは、「私はプロテスタントだから」と意地を張って、独身の友人たちが自由を謳歌してアップルティーニをちびちび飲んでいる間、自分は一日中畑を耕しているんだと言わんばかりである。


 私も独身の時は、そんなものだと思っていた。


 時折寂しい人生だと思うこともあったが、執筆の他にもヨガ教室や、ネットでの出会い探し、女友達との飲み会、などすることはたくさんあった。


 少なくとも義理のお母さんのために晩ごはんをつくる必要もなければ、カーテンを買いに行かなければならない、ということもなかった(もちろん、カーテンは買いに行ったほうがいい。ステキな窓飾りのある家なら絶対に必要だし、私の家にはカーテンがある)。ただし、晩ごはんは自分でつくらないといけなかったが。


◆ ◆ ◆



 ある日、友人と年金について話していた。


 私はライターとしての収入だけでなく、もっと色んな方法で収入を得たほうがいいのではないかと考えていた。


 すると彼女は肩をすくめて、「そういうことはよくわからないの」と言った。


 彼女の家では、夫が老後のお金について管理していたのだ。


 ここで私はハタと気がついた。

「そうか、私は全部自分でやっているんだ」と。


「料理、洗濯、老後の計画、確定申告、全部やってたわ……。住宅ローンも組んだし、借換えも自分でやった。家具も買ったし、食料を買うのも、もちろん私一人で全部やらなきゃならない。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3319文字/本文:3957文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次