読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1133165
0
なぜ「他人の目」が気になるのか
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
なぜ登校拒否児が増えたのか?

『なぜ「他人の目」が気になるのか』
[著]依田明 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 昭和三十五年ぐらいから、学校へ行けない子どもが目立ち始めた。学校へ行きたいのだが、行くことができないのである。勉強を怠けたいから学校へ行かないのではない。怠学とは違う。怠学の場合は、喜んで外出する。盛り場などで遊んでいる。だが、学校だけには近づかない。行きたくても学校に行けない子は、外出することも嫌がる。こういう子どもを、登校拒否児と呼ぶ。

 昔はこういう子どもはいなかった。なぜ、最近目立つようになったのか。登校拒否ということばが一般的になってから、かなりの年月がたつ。さまざまな対策が立てられたが、いっこうに減少しない。むしろ増加しつつある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1515文字/本文:1789文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次