読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1133245
0
にっぽん猫島紀行
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「桟橋に行っております」

『にっぽん猫島紀行』
[著]瀬戸内みなみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 海に向かって建つ乗蓮寺もまた整然として明るく、そして静かだ。境内からキラキラ輝く小さな波が見える。創建は一二四〇年ともいわれるが、()()は最近建て替えられたそうだ。鍵のかかっていない玄関を開けて何度も呼んでみたが、とうとう返事がなかった。


 墓地のお堂の横には小さな石碑があって、(かん)(りん)(まる)の乗組員二人の名前が「佐柳島の誇り」として刻まれていた。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1047文字/本文:1235文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次