読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1133246
0
にっぽん猫島紀行
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
漁師たちは信心深い──両墓制の風習

『にっぽん猫島紀行』
[著]瀬戸内みなみ [発行]イースト・プレス


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 除虫菊はその花を摘んで粉状にし、蚊取り線香などの原料とする。真っ白い花で埋め尽くされた山の斜面は、さぞ壮観だったことだろう。開花時期は五月上旬から中旬というから、そうか、ちょうど今ごろの季節だ。今ではどこもこんもりとした木々の緑に覆われている。


 本浦集落から島のもうひとつの集落、長崎までは海沿いの一本道を歩いて行く。ほんの一キロほどの距離だ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:995文字/本文:1168文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次