読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1133513
0
不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
四、従順は心の奴隷

『不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

相手に気に入られても、不安はなくならない



 もう一つ大切な考え方がある。それはエーリッヒ・フロムの考えである。

 要するに、あなたは周囲の人から気に入られても、あなたの不安は決してなくならないということである。

 周囲の人に気に入られることは、あなたの心の問題を解決しない。

 フロムは、「第一次的(きずな)」を失いながら、「第二次的絆」を獲得できないでいるときに、人は不安だと言う。

 フロムの言う第一次的絆とは、個性化の過程によって個人が完全に解放される以前に存在する母親との絆のことである。

 これらの絆を第一次的絆と呼ぶ。母親との一体感のような原始的な絆である。

 第一次的絆は子供に安定感を与える。

 この第一次的絆を失ってから、人は自分で安定を見つけなければならない。

 自分で安定を見つける仕事は、実際の世の中で業績を上げる仕事と同じように大切なことである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3046文字/本文:3424文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次