読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1133519
0
不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
三、努力の方向を間違えない

『不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

運命をうけいれれば不安はしずまる



 では、「緊張の原因である問題解決の方向へ」とはどういうことであろうか?

 私はよく「デモステネス症候群」ということを言う。

 努力するがうまくいかない人々の症状のことである。なにかを間違えた人々の努力である。

 デモステネスは、古代ギリシャの大雄弁家である。

 Rの発音がうまくできない先天的な欠陥を克服するために小石を口に入れて発音したり、海岸で波音にさからって大声をあげたり、山をかけのぼりながらホメロスの詩を朗誦(ろうしよう)するという血のにじむ練習をかさねて、ついに雄弁家としてきこえるようになったという。

 その後、ギリシャの自由を守るためにマケドニアとの(いくさ)に臨んだが、二度にわたって敗北し、最後には自殺した。

 デモステネスこそ、典型的な燃え尽き症候群の例である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2959文字/本文:3313文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次