読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
50
kiji
0
0
1133538
0
不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一、なぜ老後が不安なのか

『不安のしずめ方 人生に疲れきる前に読む心理学』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「高齢は暗い」という先入観


「いったん自分の老いを意識すると、行動能力の衰退を意識し、老いについて不安が生じはじめる。こうした不安が老人の新しい道を切り開こうとする意欲をくじく(67)」

 人は、ダメだと思ったら能力は落ちる。

 それの根拠となるエレン・ランガー教授のマウスの実験がある(68)。

 今の日本人にとって、老後の不安は大変なものがある。

 どうしてこんなに老後が不安なのだろうか。

 昔はこれほど老後の不安は騒がれていなかった。

 今、私たちは老いについてある種の先入観を抱いている。

 まず「老後はイヤだ」というイメージがある。

 このとらわれた考え方が、最大の問題である。

 老後は心理的には安らかな時代であると考えてよい。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2668文字/本文:2979文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次