読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1133566
0
不安のしずめ方40のヒント
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
14 小さい頃の再体験を、現実と錯覚してはいないか

『不安のしずめ方40のヒント』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 神経症的傾向の強い人は、相手に従順を()いて相手の心を滅ぼすと言われる。

 確かに親子関係ではそういうことはあるに違いない。しかし大人同士の関係では、必ずしもそうではない。

 神経症的傾向の強い親に育てられた人は、大人になっても、周囲の人が小さい頃と同じように自分に従順を強いていると錯覚する。小さい頃の再体験である。

 相手は別に従順を要求していないのに、従順を強いられていると感じる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:389文字/本文:583文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次