読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1133574
0
不安のしずめ方40のヒント
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
22 無理して明るく振る舞う、という仮面を捨てる

『不安のしずめ方40のヒント』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 もちろん相手に対する思いやりから明るく振る舞うことは素晴らしい。ここで言っているのは、相手に迎合する気持ちから無理に明るく振る舞うことである。人の関心を引くために明るく振る舞うことである。

 無理して、明るく振る舞っているときには、傍から見ていると、不自然である。

 無理して、明るく振る舞おうとしたときに、自分は周囲の人から見ると不自然に見える行動をしていることに気がつこう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:713文字/本文:901文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次