読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-1
kiji
0
1
1133600
0
一瞬でお客さんの心をつかむ! 1秒POP
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『一瞬でお客さんの心をつかむ! 1秒POP』
[著]竹内謙礼 [発行]すばる舎


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「1秒POP」とは、〈1秒でお客さんに伝わる販売POP〉の意味です。

 お店のスタッフが作ったPOPをお客さんが見て、1秒で内容を理解して、1秒で欲しくなり、1秒で買ってしまう、そんなバカ売れのPOPづくりを目指すのが、本書のコンセプトになります。

 商品が多くある今の時代、店頭にはたくさんのPOPが溢れかえっています。

 その中で、お客さんに手に取ってもらうためには、〈POPを作ること〉が大事なのではなく、〈POPで伝えること〉のほうが、何倍も大事であることを理解しなくてはいけません

 それなのに、POPを作っているスタッフは、日々の業務に追われてしまい、そこまで気を配って制作することができていないのが現状だと思います。

「適当に、商品名と価格だけ書いたPOPを貼り付ければいいや」
「どうせ売れないから、このくらいのPOPでいいや」
「時間もないし、POPなんて適当に作ればいいや」


 このように、POPを作ることに対して、ポジティブな印象を持っている人が少なく、結果的に、店頭に売れないPOPが並んでしまうことになるのです。


 本書は、POPを作らなくてはいけない店舗のスタッフに『POPをちゃんと作ると、売上が伸びるんだ』という気持ちになってもらいたい一心で書きました。

 そして、POPを作るからには、お客さんに「1秒」で伝わることを意識したPOPを作らなくてはいけない重要性を理解してもらうために、本書の中にはたくさんの〈しかけ〉を施しました。

 まず、他のPOPに関する書籍と違い、実際にお店で売上を伸ばした成功事例をたくさん掲載しています

 愛知県みよし市にあるショッピングモール『アイ・モール三好』でPOPの勉強会を行い、出店している専門店さんに作ってもらった『1秒POP』で成果を出したものだけを厳選して本書に掲載しています。

 販売コンサルタントが理屈や理論をこねくり回して作ったPOPではなく、実際にお店で働くスタッフのみなさんが、店舗作業の合間をぬった短い限られた時間の中で、「こんなPOPが売れるんじゃないか?」と頭をひねって作った〈ナマ〉の成功事例が、本書にはぎっしりと詰まっています。

 これらのPOPを作ったアイ・モールのスタッフのみなさんは、特殊な能力があったわけでもなければ、専門でデザインの勉強をしていたわけでもありません。ごくごく普通のショッピングモールの専門店で働くスタッフさんが、私の指導の下で『1秒POP』の理論を一生懸命学び、そして作り上げた〈売れるPOP〉ばかりなのです。

 だから、必ず、本書を読んでいるみなさんにも、実践できるPOPの事例になることだと思います。

 もうひとつの本書の特徴は、誰でもすぐに「1秒POP」を実践できるように、〈簡単テンプレート〉を用意している点です。

 POPづくりが一番大変なのは、「どんなPOPを作ればいいか?」という構成を練るところでしょう。いくら売上を伸ばしたPOPの事例を見せられても、デザインをしたり、書いたりする作業が苦手な人にとったら、「何から手をつけていいのか分からない」というのが現状だと思います。

 販売に携わるすべての人が、POPづくりが好きだとは限りません。

 また、業種によっては、主婦や高校生のアルバイトやパートさんに、POPづくりをお願いすることがあるかもしれません。つまり、POPづくりのノウハウは、基本的に〈誰でも作れる〉ということを大前提で教えなくてはいけないのです。

 少人数のスタッフで回している店舗では、できるだけ早くPOPを作って、他の作業に手を回したいという思いがあると思います。正直、『1秒ぐらいでPOPはちゃっちゃと作ってしまいたい』というのが本音なのではないでしょうか。

 もちろん、1秒でPOPを作ることなどできるはずがありません。しかし、少なくとも、そのくらいの気持ちで誰でも簡単にPOPを作りたいという気持ちはあると思います。そのような販売スタッフの要望にこたえるために、当てはめるだけで売れるPOPが作れる〈簡単テンプレート〉を用意しました。
「1秒で売れる」という思いと「1秒で作れる」という思い、両方の思いを込めた本書を読んで、たくさんの商品を売ってもらえれば嬉しい限りです。

竹内謙礼
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1752文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次