読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
100
kiji
0
0
1135509
0
金運上昇 銭道 これさえ知ってたらドン底には落ちんで!!篇
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
自分が労働者だと自覚してまっか?

『金運上昇 銭道 これさえ知ってたらドン底には落ちんで!!篇』
[著]青木雄二 [著] 青木雄二プロダクション [発行]インプレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 前回、僕・青木雄二は、精魂を傾けようと決意したこの私塾『銭道』に本気で入門したい者に対して、「この世に神様などいない。霊魂など存在しない」と断言せいと迫りました。そう断言した人ならびに、この講義の先行きを見守ってくれている読者のために、さっそく「銭の儲かる方法」やら「下手打たん方法」のレクチャーを開始しようと思います。


 が、「あわてるヤツは貰いが少ない」と言いまして、実のところ、銭儲けには基本的な金の流れを知っておかんとまったくお話しにならないという面があるのです。ですから僕はまずみなさんに、銭とはどういう具合に貯まっていくのか、そのプロセスから教えていこうと思うわけです。ほんま、僕も苦労人やな。人がええがな。


 日本は資本主義社会です。


 資本主義においては、資本家と労働者がおることになっています。この本を電車の中で、自宅で開いているあなたは、おそらくは労働者の側におる人やと思う。「いや、私はアパレル関係」とか「実は広告関係の」とか、そういうごまかし方をしたらあかんぞ。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2161文字/本文:2602文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次