読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1135848
0
はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき
2
0
1
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
知る悲しみは、知らない悲しみより贅沢(ぜいたく)な悲しみである。

『はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき』
[著]島地勝彦 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 極上の料理に舌鼓(したつづみ)を打つことに感動すると、もう二度とまずいレベルに落とせなくなる。これを知る悲しみという。すべての分野で知る悲しみが発生する。

 上質な名著に感動した人はもう駄作本は読めなくなる。酒もそうである。甘露(かんろ)なシングルモルトのうまさを知ると、もうあとに戻れなくなってしまう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:595文字/本文:747文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次