読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1135849
0
はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき
2
0
3
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
すべてのこの世のチンチンは良心なき正直者である。

『はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき』
[著]島地勝彦 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
3
| |
文字サイズ


 チンチンは大変な働き者で、どこの洞窟(どうくつ)に立ち向かおうと疲れ知らずで頑張ってくれる。この良心なき正直者は青筋を立てた筋肉隆々の労働者である。頭のなかではこんな不細工な女とよく寝られるものだと思いつつ、チンチンはどんな相手でもどんなところでも一生懸命に励んでくれる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
3
残り:590文字/本文:727文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次