読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1135865
0
はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき
2
0
5
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
一度、肉体を許しても、女は二度目を許すとは限らない。

『はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき』
[著]島地勝彦 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
5
| |
文字サイズ


 よく男は錯覚(さっかく)する。一度寝たらいつでもまたその女と寝られると思いこむのは早すぎる。またはじめから難しいプロセスを経てやらないと、女は男に心を開かないのだ。こいつは遊びか、本気か。遊びでもいいけど、はたしてわたしを稲妻のように走る一瞬の悦楽でもいいから愉しませてくれるのだろうか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
5
残り:582文字/本文:727文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次