読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1135873
0
はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき
2
0
1
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
友情は洋服のサイズみたいなもので、こちらが大きくなると合わなくなり、相手が大きくなっても不具合になる。

『はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき』
[著]島地勝彦 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 友情ほど美しくそして残酷なものはない。たしかに人生において親友というものは存在するし大切なものである。だが、熱い友情でもいつの間にかカゲロウのように消え失せることがある。あの天才学者南方熊楠(みなかたくまぐす)は、中国の革命家孫文(そんぶん)との熱い友情が消え失せたとき「友情には季節がある」といってのけた。とはいっても男と男の友情は、一年会わなくても、十年会わなくても昨日別れたように再会できるものだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:519文字/本文:722文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次