読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1135876
0
はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
バーカウンターは人生の勉強机である。

『はじめに言葉ありき おわりに言葉ありき』
[著]島地勝彦 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 バーマンはまるで学校の先生のようにいつも立っている。が、客は生徒よろしく座っている。だから客はちゃんと授業料として飲み代を払って帰るのである。この前三十歳そこそこの二人の若者と話す機会があった。
「オーセンティック・バーのカウンターに座ったとき、君たちはなんてバーマンに注文するんだい」
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:594文字/本文:737文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次